眼鏡と仕事

2019年6月29日 (土)

久々のブログ

久々の久々のブログ更新

実は、生涯教育関連の関係で色々とありまして、更新サボっていました。

(公社)日本眼鏡技術者協会の総会もありました

あるメーカーのセミナーもありました。

学校の実技検定試験もありました~~~

 

ところで、こんな雑誌めっけ

Dscn5426 

後でしっかりと読み込んでみたいと思います。

(なんか、表紙から結構刺激的かも)

ところで、来週から生涯教育事業が始まります。

初っぱなは「福井

手強い場所なので、緊張

実技もありますが、秋の眼鏡学会でシンポジウムを依頼されているので、支部長へ了解を

いただきながら、先方に協力を依頼します~~

何の協力か??

それは、今のところ秘密

シンポジウム、この間、岡山眼鏡学会で行ったばかり、原稿もヤット出したのにまたまた・・

秋の学会シンポジウムはIOFT会期

あの、IOFTです・・・恐怖のセミナー連チャン・・今年はどうなることか??

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

眼鏡学会でのお仕事

日本眼鏡学会

ご存じでしょうか

Dscn5313


今年は5月28日、岡山で開催されます。

学会テーマは「スマートフォン(スマホ)と新しい眼鏡学」となっています。

当日はシンポジウムがあるのですが、その中にシンポジストを依頼されています。

Dscn5314

抄録の提出も求められています。

昨年、編集委員を抜けることが出来たので、一安心していたのですが、またまた気が抜けない日々となりました。

色々と作戦を練らないと

で、PPTのテーマ(サブテーマですが) 8782 です

これ、な~~~んだ?

答えは、当日まで ヒミツ

あははは~~~、ナ~ルホド。となりますかな~~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

貴重な資料

貴重な資料、助かります。

Dscn5312
これ、時々送っていただく資料

とても助かっています。

新聞や雑誌、その他、発行された論文などを丁寧に編集して送っていただいています。

助かります。

東京眼鏡専門学校でセミナーが無事に終了

眼鏡新聞にも掲載されました。

セミナーや講習会などを催す際には、「環境調査」がとても大切です。

そのためにはアンテナを張り巡らす必要があるのですが、これが結構大変。

情報の提供は大感謝です。

ありがとうございます。

岐阜の○○○様

明日からは大阪で理事会

頑張って乗り切ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

TOCセミナー2018総合レンズセミナー(2019ではありません)

超、久しぶりにブログ更新

タイトルは「TOCセミナー2018」

総合レンズセミナーです。

これ、学校のN先生から先ほど送られてきた司会役用の資料

Dscn5266

良く見えないって?

だって、司会用だもん

今回の趣旨は「革新的なアイデアとデザインコンセプト

サブタイトルは、-知識を深めて提案力を高めよう-

となております。

第1講はZEISS社

  チョット変わったレンズの設計コンセプトが登場

第2講はHOYAさん

  配布予定資料拝見しましたが、ウ~ン、高度です。

第3講はエスエイビジョンのローデンストックレンズ事業部

  特殊な累進屈折力レンズの内容

第4講はニコン・エシロール・・・以下は内容、マル秘・・

昼食を挟んで

第5講は三井化学

第6講はセイコー

第7講は東海光学

第8講は伊藤光学

と全部で8講義、いずれも専門家が登壇します。

これ、かなり前から東京眼鏡専門学校のN先生と打ち合わせを行って、各メーカーさんへお願いをしてみました。

実施日は2月20日

問い合わせは東京眼鏡専門学校まで

資料だけ欲しいって、それは多分ダメだと思います。

(資料、TOCセミナーは講演に用いた配布用PPTをカラー印刷冊子します)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

スマートグラス

スマートフォン

これ、賢い電話の意味

では、賢い眼鏡

スマートグラス

前回、電子メガネに関して紹介しましたが、世の中変わってきましたね

昨年、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育ではバーチャルリアリティーに関して

基本的な内容から、眼鏡に関連する内容に踏み込んで解説を試みましたが、

少し難しかったようです。

テクノロジーの進歩が早く、眼を使う環境も20世紀とは変わってきています。

それなりに私たちの「視環境」を考え直さないと、と思うのですが。

今年は眼鏡学会が岡山で開催されます。

ある項目でシンポジストとなりますが、これも時代に合わせた視環境の問題

難しくても様々な問題にチャレンジする事が求められる時代になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

ただいま充電中

充電しています

と、書くと色々と想像します

でも、これ見てください

Dscn5258
なんか、USB端子に刺さっています

電池の充電中

製品はこれ

Photo

業界紙や新聞、それとIOFTで紹介された「電子メガネ」とも呼ばれる商品

先日、電子メガネの開発に携わっている主席部員の方に色々と貴重な解説を受けました。

これ、「レンズ」と呼ぶより、いわゆるデバイスです。

眼鏡枠にデバイスが組み込まれています。

枠の方にも様々な工夫が施されています。

例えば枠の状態(装用状態)を判断する機能(いわゆるセンサが組み込まれている)が

あり、自動的に省電力モードに移行し、バッテリーの消耗をセーブする機能とのこと。

商品名のとおり、枠の一部に軽く触れると加入度が瞬間的に増減します。

加入度が入る場所を写真撮影させて戴きました。

1
楕円形の部分です。

説明は非常に勉強になったのですが、チョット驚いたことがあります。

一部の眼鏡店の方が、枠からレンズ(デバイス)を加熱して外したそうです。

「なにか、黒いモノが出てきました~」とのこと

完全にアウト

ノートPCの液晶画面を無理矢理外すようなものです。

それと、超音波洗浄もアウト

レンズのクリーニングにも注意が必要です

この眼鏡、眼鏡としての取り扱いではなく、いわゆるデバイス、精密デバイスとして取り扱う事がポイント

汚れたからと言って、ノートPCを水洗いする事は無いと思いますが、

21世紀テクノロジーの進歩により、眼鏡に全く異なる概念を持ち込んだ製品が市場に出始めました。

お客様が使っている眼鏡をクリーニングしたり、再フィッティングする際には充分に、充分に注意したいですね。

あ~~それと、この製品に関する情報は

東京眼鏡専門学校で2月20日にレンズセミナーが開催されますが、電子メガネ開発リーダーの方から詳細がレクチャーされます。

東京眼鏡専門学校主催のレンズセミナー

開発や設計担当の方々が多く担当講師として登壇されます。

丸一日のセミナーですが、どうぞご期待を!!

2月20日です。お間違いなく!!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

生涯教育と年末

生涯教育・・・・年末になると次年度のテキスト資料や構成や目次と色々と頭の痛い日が多かったのですが、次年度は、テキストの執筆から「解放」されました。

15年ぶりかな~~~

で、ほかのお仕事に向き合えるのですが、楽しいお仕事(作業)があります。

これ、お世話になっているミンクオイル

Dscn5248

革製品が好きで、時々手入れを行うときに用いています。

実は、この作業、ストレス発散にとても良いのです(個人的にです)

これは手帳のケースに使っている品

Dscn5249

もう、30年以上使っています(アメリカに行ったときのお土産)

これも古いです

Dscn5253

ロンシャンのキーケース

友人からお土産に戴いた品、これも30年以上かな~

一度だけ落として無くした!と思い、がっかりしたけれど、幸運にも戻ってきた。

比較的新しいのはこれ

Dscn5251
バッファロー革の小銭入れ

10年くらいかな・・カナダ旅行のお土産

もっと新しいのはこれ

Dscn5252
カードケース、仕事で神戸に行ったときのお土産

5~6年かな

こうしてみると、革製品は手入れ次第だけれど寿命が長いですね。

眼鏡の寿命ってどう思いますか?

まあ、度数が関係しますから一概には言えませんね。

でも、手入れ次第で製品の寿命は変わります。

年末年始、お近くの眼鏡店で眼鏡を綺麗にしてみませんか?

レンズは油汚れに弱いんです(多層膜コート)

ビックリするくらい、綺麗に見えることがあります。

お試しください






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

小説「はじめてのメガネ」

本が届きました。

これです。

Dscn52471
知人が「小説」を書いたのですが、それを贈って戴きました。

メガネを作る流れを小説風にしたものです。

知人

実は・・・・これを書いてしまうと暴露になりますので、ナイショにしておきます。

ですが、「眼鏡に関してはプロ」です。

文芸社にて取扱中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

TOCセミナー

これ、来年1月9日に東京眼鏡専門学校で開催されるセミナーのタイトル

Toc2019

テキスト資料配付なので、頑張ってPPT制作中

ここで、我々の立ち位置をしっかりまとめて、2月のレンズ総合セミナーに向かいます。

2月のレンズ総合セミナー、業界紙にニュースとして掲載され始めましたが、設計者の側から見たセミナーになります

今日、学校側の担当、N先生から、ある会社の講演者、先生の連絡が入りました。

なんか、スンゴイ先生が講演してくれるようで、司会役ではありますが、楽しみです。

レンズセミナー、色々と開催されていますが、2月20日、学校TOCセミナー、期待してください

ア~~~そうそう、一週間前にもレンズセミナーあるみたいだけれど、それとは全く別物

午前午後とびっしり、興味ある技術情報満載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

NIDEKぺん増殖中

名古屋のNOWセミナーも無事終了

展示会の別室で行われたセミナーは盛況でした。

事情があってプリント配布が出来なかったのですが、PPTの写真撮影はOKとしたところ、

意外に意外・・・パシャパシャと撮影されました。

インターネット利用率などのデータは(公社)日本眼鏡技術者協会の会報に図版化してあります。

そう、(公社)日本眼鏡技術者協会

認定眼鏡士でも(公社)日本眼鏡技術者協会の会員になっていない方がいらっしゃいます。

会員のメリット等を気に留める意見もあるようですが、認定眼鏡士を含め、お客様に接する

時に自分の身分というか所属と申しますか、しっかり提示する事も必要と思いますが・・

ところで、セミナーと言うと、メーカー協賛の記念品も楽しみのひとつ(失礼)ですね~

レンズメーカーの催し、セミナーだと試用レンズの提供があるようですが??

今般、ニデックさんのセミナーやNOWのセミナーを通じて会場で便利に使っていたモノが

増殖しました。

これで~す。

Dscn5173
NIDEKぺん&専用メジャー

ペンは光るんです~~

ホレッ!

Dscn5174
ただ光るのでは無く、点滅(2モード)とと連続点灯と3モードになります。

これ、測定時にお客様の視線注目物点としてとても便利に使っています。

IOFT2018のブースデモンストレーション時には持参したのですが、NOWで忘れてしまし

ました。

それを聞いたニデックさんからプレゼントされました。それと、専用のサシ(眼鏡メジャー)も

眼鏡技術者が用いる電卓やメジャーは、一般の商売に用いる品と違って専用品を用いよう!

なんて発言しながら、NOWセミナーで専用メジャー持参忘れ!!

セミナー開始前にニデックさんのSさんからプレゼント・・助かりました~~

展示会併設のセミナー

IOFT東京 大阪展示会 NOW名古屋

色々な方々のご支援で、先ずは無事に終了です。

後は、そうそう、手強いところが2カ所

大分と天童

配付資料含めて、手抜き無きよう頑張ります

そうでした、「専用メジャーと光るペンも今度は、今度は忘れないように!!」

ハア~~~イ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧