« MADAとモンゴル | トップページ | 巣ごもり生活とひまわり »

2020年6月21日 (日)

東京眼鏡専門学校での実技演習

先週から東京眼鏡専門学校で担当している眼鏡店実務

測定関連の実技授業が始まりました。

学生さんは検温+消毒+マスクとコロナ対策で参加です。

私の方も同様ですが、マスク装着での講義は結構大変です。

教室は原則、入り口開放

冷房もやや強め

レフラクターヘッドも飛沫防止対策を施しています。

これがニューノーマルになるんでしょか。

通勤電車も昼は空いていますが、帰りは混見合っています。

窓は雨が吹き込まない程度に隙間を空けています

青梅線区はドア開閉ボタンを押すシステムになっているのですが、

コロナ対策で自動開閉に戻りました。

学生は単位が取得出来ないと卒業が出来ません

ビデオ講義もあったそうですが、実技が大変です。

そんなこともあり、いつも以上に疲れました(神経疲れかな)

で、疲れ飛ばすに家族でこれ

Photo_20200621102401

久々に赤ワインです。

がんばって乗り切りましょうね

 

 

|

« MADAとモンゴル | トップページ | 巣ごもり生活とひまわり »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MADAとモンゴル | トップページ | 巣ごもり生活とひまわり »