« IOFT2017セミナーとニデックセミナーとブースセミナー | トップページ | IOFT2017セミナー報告その② »

2017年10月14日 (土)

IOFT2017セミナー報告その①

IOFT2017セミナー関連、ようやく終わりました。

初日は「ニデックセミナー」
会場内に設置された出展社主催のセミナーです。
パチリと記念写真
Dscn4531
セミナー、色々と行っているので緊張は「な~い」でしょう・・って聞かれますが。
実は、開始20分くらい前の時間が一番緊張します。
これ、何年も何年も・・同じ
そんな訳で写真も笑顔無し
会場は満席を通り越した感じになってしまいました。
Dscn4542
予約が前提なので当日での受講はまずは外で待って戴きました。
Dscn4532
ニデック社のスタッフ皆様が、後方に臨時の椅子を持ち込んで戴きました。
眼鏡専門誌のOさんも取材に来てパチリ
Dscn4538
セミナーは始まれば・・落ち着きます。
Dscn4537
今回のセミナー、近見時に乱視の度数や軸度が変化するか・・・これを実証実験できる
新型の自覚測定機器が開発発売されたので、それを用いて実験した結果発表でもあります。
なかなか考えさせられる結果となりました。
持ち時間は大凡で50分強・・
皆さん大変に熱心でした・・しかし、会場は満席なので、少々暑かったです。
初日の午後は、ニデックブースでのデモンストレーション
Dscn4572
ニデックさんが製作してくれた案内板
なんか、立派・・チョット恥ずかしいです・・
先方様と昼食(実は、これが美味しかったです)。
メニューですか・・牛タンランチ・・これでがあれば最高って・・不謹慎です。
さて、さて、午後の第一回ブースデモンストレーション
こんな感じ
Dscn4547
スゴイ人数になってしまいました。
当初の想定を上回ってしまいました・・
こうなると、暴走が心配
Dscn4555
立ち上がって説明頑張ります。
お隣のパールさんのブースにご迷惑が・・・
Dscn4560
今回のデモンストレーション
ニデックさん皆さんと色々お打ち合わせ、戦略を練りました。
コントローラー操作画面も、ホレッ・・・この通り
Dscn4568
大型液晶モニターにバッチリ映し出します。
また、被検者がみている視標のイメージも別モニターに表示します。
さすが、ニデックさん・・環境は完璧・・
で、私は暴走して予定時間を大幅にオーバー
質疑応答も活発に行われました・・
久々に熱の入った一日でしたが、明日もブースデモンストレーションが入ります
午前午後
ど~~~なってしまうのでしょう・・

|

« IOFT2017セミナーとニデックセミナーとブースセミナー | トップページ | IOFT2017セミナー報告その② »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOFT2017セミナー報告その①:

« IOFT2017セミナーとニデックセミナーとブースセミナー | トップページ | IOFT2017セミナー報告その② »