« 電波腕時計 | トップページ | 両眼視セミナー岐阜 »

2017年6月26日 (月)

新しい累進屈折力レンズ:眼鏡作りました

これ、レンズを入れ替えました。

Dscn4731
ツマの実家に頼みました。
レンズですか~
HOYALUX ウェルナCTです。
室内重視の遠近両用、BOOMです。
正確にフィッティング調整して、作業距離は38cm指定・・・
これも最新で遠用確認度数が記録されます。
仕事なので眼鏡は色々と持っておりますが、室内重視の遠近両用は初めてです。
累進帯長は20です。
結果は
快適です~~
特に書類を見ながら作業をするには抜群
これなら車内(列車&航空機)で書類チェックにも良いですね~
どこが違うって~~
加入2.50なんですが、
近用部分の視野の広さと言うか安定度と言うか、兎に角スキットしています
仕事はかどりそうでっす~~~
有り難うございました

|

« 電波腕時計 | トップページ | 両眼視セミナー岐阜 »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい累進屈折力レンズ:眼鏡作りました:

« 電波腕時計 | トップページ | 両眼視セミナー岐阜 »