« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

岐阜眼鏡士両眼視セミナー

岐阜眼鏡士のセミナー、「両眼視」を行って参りました。

東京からは新幹線で名古屋経由が速くて便利・・あたりまえか
Dscf4054
中央線が「アテにならない」ので、何時もチョット早めに東京駅に到着するようにしています。
ですから、待合で休憩?
こんな文字が気になりますhappy01
Dscf4053
休憩室には便利な施設ですね~
最近は駅ナカ、とういか、どこでも飲食が出来る施設が登場
でも、東京駅、通路にお店が沢山ありますよね
番線移動で、売店が沢山あると、便利なのか??でも、最近は品物目当てで行列
あれ、通路に広がって、かえって迷惑、というか、大きな荷物を通路に置いて通行の邪魔
商魂たくましい・・・と思いますが、場合によっては危険かな?とも思います。
東京駅、それ程広くないコンコース、それも通路・・・
ところで、岐阜駅
これ、な~んだhappy01
Dscf4055
中央の金色・・・・・ズームアップ
Dscf4056
織田信長公のドウゾウです・・なぜ金色かって?
解りません
でも、岐阜駅と言ったらこれ
Dscf4059
温度計・・・
岐阜って、夏は暑いんです・・・
訪問した日は、28°・・・
何時だったかな~、この表示が35°だった・・・coldsweats02
遠いので前泊移動
翌日の資料を再点検して、早めに寝ます。
朝の朝食も快適
Dscf4061
さて、今回のセミナー
Dscf4062
ニデックさんからRT-5100一式と、新型の他覚測定機を準備して戴きました。
新型の他覚測定機・・OPDⅢ VS  です。
眼鏡店仕様の収差計・・
受講者の方もだんだん集まりはじめました。
Dscf4065
今回は生涯教育認定講習会ですので、(公社)日本眼鏡技術者協会本部の事務局に配付資料を提出しています。
資料の印刷もお願いしました。
認定講習会、それなりに内容をしっかり検討することを求められますが、充実しています。
(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育も始まります。
皆様、ご期待下さい。
さて、ワタクシは
東京眼鏡専門学校3年生の実技試験検定にのぞみます。
SS級試験、実技試験免除校の検定試験ですから、オマケは勿論、適当な採点は出来ません
学生さんにとっては「意地悪、厳しい」との評価も出るかも知れません。
ですが、実技試験免除校です。
ここで甘くしては、業界の為になりません。
頑張れ、東京眼鏡専門学校・・・happy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

両眼視セミナー岐阜

岐阜まで出かけて来ます。

岐阜眼鏡士生涯教育認定講習会です
今回は「両眼視-2
で、これ、当日持ち込まれる予定の最新他覚測定機器
Dscn47402
本来の目的からはチョイト脱線しますが、折角のセミナーですから実機に少々変わったマシンを使えないか、ニデックさんに無理承知で相談を致しました。
さて、ど~なるか・・・coldsweats01
ところで、グルメシジュウカラの置き土産、咲きました。
ジャ~ン
Dscn4732
キレイですね~~
ひまわり(ミニかな)
これも元気
Dscn4738
今年は紫&青が元気です。
勿論白もあります。
Dscn4736
これも例年通り咲きました
Dscn4734
めがね(累進屈折力レンズ)を新調しましたが、今回はADDを若干増やしましたが、近方視が抜群に調子良いです。
これも、細かい葉っぱの様子までバッチリです。
この名前、知ってますか~
Dscn47392
実は、名前が面白くて買って来た植物なんです。
初めてその名前を聞いたときは「うっそ~~」と思いました
コ・キ・ア
でもって、妻の名前は ア・キ・コ
名前、逆読み名称でした
セミナーの様子はまた・・・
(人数、多いみたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

新しい累進屈折力レンズ:眼鏡作りました

これ、レンズを入れ替えました。

Dscn4731
ツマの実家に頼みました。
レンズですか~
HOYALUX ウェルナCTです。
室内重視の遠近両用、BOOMです。
正確にフィッティング調整して、作業距離は38cm指定・・・
これも最新で遠用確認度数が記録されます。
仕事なので眼鏡は色々と持っておりますが、室内重視の遠近両用は初めてです。
累進帯長は20です。
結果は
快適です~~happy01
特に書類を見ながら作業をするには抜群
これなら車内(列車&航空機)で書類チェックにも良いですね~
どこが違うって~~
加入2.50なんですが、
近用部分の視野の広さと言うか安定度と言うか、兎に角スキットしています
仕事はかどりそうでっす~~~
有り難うございましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

電波腕時計

時計のコレクション増えました~

これです
Dscn4726_4
シチズン電波時計
エコドライブです~
実家の義父から「使うかい?」って電話telephone
ワタクシめは、二つ返事で・・・・欲しい欲しいほ~し~いい~~~
と大騒ぎして、喚いて、泣いて頼んだら、送ってくれましたcoldsweats01
グヒヒ・・・・happy01happy01
またまた、コレクションが増えました~
有り難うございますです~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

生涯教育2017通信教育DVD校正

(公社)日本眼鏡技術者協会本部から今年度生涯教育に用いられるDVDが送られて来ました。

校正用の画像ファイルです。
これcoldsweats01
Dscn4726_2
テキストは完成して印刷製本化してますから、これが完成すると今年も通信教育部門がスタートします。
数年前と比べて、プレゼン画面が解りやすくてGOODですhappy01
テキストの図版を中心にマトメまひたが、思ったよりキレイに画像表現が出来ています。
まあ、個人的な意見ですが、プレゼンは・・・
「文字」情報より「図版」情報、それも「カラー化された図版や写真」
その方が解りやすいと考えています。
昔、プログラミングを勉強したとき、最初にフロチャートを作りましたが、考えた内容や目的を図版化すると行動や処理が具体化(可視化)できて便利だった事が頭の中に残っていることから、セミナーでのプレゼン製作の基本になっています。
まあ、しかし、文字より制作に時間がかりますが・・
Dscn4726_3
座学受講時に「プレゼン資料は配付しないのか?」なるご意見が出ますが、難しいところです。
PPT資料配付は、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育では実技講演だけに用いている手法です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

岐阜生涯教育認定講習会

岐阜眼鏡士講習会

生涯教育認定講習会が6月に実施されます
これ、テキスト表紙
Dscn4726
3年1クールで依頼されているセミナーの第2弾
今回は内容が少々難しい領域に入ります。
ここを乗り切れば・・・
配布テキストもプレゼン資料を(公社)日本眼鏡技術者協会本部に提出し、それを印刷して戴きました。
なるべく、なるべく解りやすい内容にと、図版などを多用してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

新しい?メモグッズ

これ、数年前に母へプレゼントした品

Dscn4724
中身はこれ
Dscn4725
そうです、デジカメ
家族で出かけた時、チョットした写真を撮影したいときにと、買って来た品です
軽くて薄くて・・便利かな~と思ったのですが、あまり(と、いうか殆ど使ってない)出番が無いみたいなので、使うことにしました。
セミナーなどで出かける時にポケットからサッと出すのに便利かな?
最近はスマホで撮影が多いようですが、個人的にはカメラ専用機かな・・
さ~て、どんなメモ用紙が出来るか
お楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

時計の修理(オーバーフォール)受け取りに行ってきました

腕時計、これ愛用の一本

Dscn4723
シードウェラー、俗に言うトリプル6です。
今回で2回目のオーバーフォールhappy01
前回に対し、色々交換調整して、高額な料金coldsweats01になりましたが、メンテは大切
眼鏡のメンテはフィッティングや洗浄、一部の部品交換が中心ですが、費用は驚く程「安い」です。
でも、時計は・・・ビックリする事がありますcoldsweats02
今回は(も)東京丸の内だったか、R社サービスセンターに出しました。
快適に使う為には眼鏡も時計も同じ
メンテナンスを的確に行える、技量があるお店に出すことですね~
この時計、セミナーには非常に便利につかっています。
そう、残り時間が直感的にわかるんです。
スタート時間をセッティングすると、講義の進捗にとても役立ちます。
どんな講義も指定通りの時間内で終えることが、私の特技?なのですが、その影にこの時計があります。
今年も様々なセミナー
お世話になります。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

フィッティング調整と「姿勢」

これ、お気に入りの眼鏡のひとつです。

Dscn4722
これで、加入2.00をつかっています。
ところで、遠用のフィッティングポイント、これを若干、若干微調整してみました。
目的は「歩く姿勢を正しく」するため~~sign02
なんですか~~~~?
少し、ほんの少し、顎を引く姿勢にすると使いやすくするための工夫
姿勢が良くなって、なんか気が引き締まります。coldsweats01
工具をうま~く使い微調整
眼鏡の調整に詳しくない方は、是非、お近くの眼鏡店をお訪ね下さいませ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

大阪でビデオ撮影

大阪で生涯教育2017通信教育用のビデオ撮影がありました。

これ、カメラ
Dscn4714
プロ用のカメラです(あたりまえか)coldsweats01
観客は・・・
Dscn4716
撮影スタッフと本部の事務局長
あとは、今年度のテキスト執筆3人・・
先ずはS先生
Dscn4715
良く見えない?
只今、プロジェクター調整中
で、二番手はK先生
Dscn4717
何れの先生も生涯教育事業が始まって以来、なが~~~~い、お付き合いです。
私の担当はこの後・・・
いつも通り、淡々と、時間内に終えました・・happy01
さて、実技の資料、急がないと・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

生涯教育2017ビデオ撮影

通信教育ビデオ撮影

生涯教育2017・・・・
これ、テキストとプレゼン資料と見本関連グッズ
Dscn43931
今年は「ハイカーブ眼鏡への対応」なる箇所を担当しました.
プレゼンも完成
グッズ(ハイカーブ&ノーマルのカットモデル)(加工見本)
これを持参してビデオ撮影に臨みます
30分ですが、大阪まで出かける事になります。
30分の仕事で大阪
なかなか、たいへんでもあります
30分ですが、内容は濃いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

実技教育の準備と・・・シジュウカラの置き土産

生涯教育

実技の準備に追われています・・
今年は3タイトル準備いたしました。
「OPD関連」「試験枠関連」「ビデオ計測関連」
で、喫緊は「試験枠関連」
先ずはPPT(配布テキスト)準備です・・
基本中の基本が中心ですが、受講者により良い情報とテクニックを公開してみたいと計画中
ところで、これな~んだ
Dscn4386
解らない?
これでどうですか?
Dscn4388
蕾もってますね~
「ひまわり」です
妻が庭先に小さなバードレストランを開業したの、ブログに書きました。
そのお客様の中にシジュウカラ様がいらっしゃいましたが、その餌が「ひまわりの種」なんです。
お客様は、意外にグルメでして、餌を落とすんです・・
その、落としたタネが発芽しまして、こんなになっちまったワケ~~~coldsweats01
これ、順調に育ったら、タネを収穫して、レストランに提供してみたいと思います。
こういうの自給自足って言うのかな?
違います・・・
まあ、でも楽しみが増えました。
お花と言えばこれもキレイです
Dscn4390
数年前に「お土産」貰った、百合が今年も元気に咲きました。
母が「母の日に貰ったカーネーション」も咲いてます。
Dscn4389
梅雨入り直前ですが、庭にはこれも咲き始めました。
Dscn4391
花、見ていて気持ちが落ち着きます。
そういえば、この間寄り道した園芸店で一目惚れしたヤツはこれ
Dscn4392
名前、忘れましたが、元気です。
来週は東京眼鏡専門学校で実技の仕上げ
それに、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育座学、ビデオ撮影用の講義で大阪まで出向きます。
ここ数日、腰痛で悩んでいる所ですが、乗り切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

東京眼鏡専門学校第一眼鏡の学生さん優秀です

なかなか、優秀です

東京眼鏡専門学校の学生さん
う~ん、勉強熱心です。
久々にプレッシャーを感じました。
これ、自主レポート
Dscn43852
学校の実践講義
1)症例検討で自主的にデータを集めて、更に検討する
2)症例検討会で疑問点を見つけてみること
この2点を学生さんに伝えたのですが、空き時間や自由時間を用いて実際に行動を起こしレポートを提出してきました。
レポートを出した学生さんには添削します
と申し添えたのですが、なかなかどうして、立派
学校に設置してあるニデック社のRT-1200は古い機器で、両眼開放や両眼視機能想定に若干問題があるので、苦労するのですが、こうした「やる気のある学生」には率先して新型マシンの機能をフルに使いこなす授業を行いたいモノです。
最悪、来年になってしまいそうですが、出来れば「卒業直前ゼミ」を企画したいと思います。
頑張れ、東京眼鏡専門学校
皆さん、未来の眼鏡技術者を応援して下さい・・ネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »