« IOFT2016 死のロードレース  終了 前夜祭 | トップページ | IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その2 »

2016年10月 9日 (日)

IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その1

初日は、色々とお世話になっている、ニデックさんのセミナー

特設会場は一杯でした
Dscn3705
今回は収差解析やコントラスト感度、両眼開放(非遮蔽)と盛りだくさんの内容なんです。
Dscn3706
スライドPPT、色々と工夫しています。
公開出来ないかって?
実はこの後、名古屋、大阪・・NOW・IMFと同様の内容で続きます。
目から鱗の情報も盛り込んでいます。
名古屋&大阪での受講も可能とおもいます?
詳細、ニデックさんまでお問い合わせくださいませ。
Dscn3708
さて、ニデックセミナー終了後は、今期初体験
IOFT展示会、会場内ブースでセミナーを行いました
ブースは「イメトリクス・ャパン
ブース横には紹介プレートがありました
あまりに立派で、少々、恥ずかしかったです
ジャ~ン
こんな感じ
Dscn3718
で、記念写真パチリ
Dscn3710
ブースでのセミナー
実はプロの司会者がセミナー進行を行いました
これも、初めて
で、パチリ
Dscn3736
フリーアナウンサーのSさん
声が通ってサスガです
会場の雰囲気はこんな感じ
Dscn3711
ブース内には大型のモニターを設置して戴き、そこへPPTでプレゼンを行います
Dscn3717
これを、初日&最終日に5回、連続で行いました。
毎回、多くのお客様がブースにいらっしゃいましたが、時にはこんな感じ
Dscn3721
特設会場に入りきれず、ブース外側から立ち見の方々も・・・・・
最高で20名近くになったそうです(ご担当のYさん談)
勿論、質疑応答もバッチリあります
Dscn3723
機器の設計やメカニカルな内容は社長が担当されました(安心安心・・)
ブース内でのセミナー
貴重な体験でした
アイメトリクス・ジャパンの皆様、有り難うございました。
感謝です。

|

« IOFT2016 死のロードレース  終了 前夜祭 | トップページ | IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その2 »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その1:

« IOFT2016 死のロードレース  終了 前夜祭 | トップページ | IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その2 »