« IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その1 | トップページ | IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その3 »

2016年10月10日 (月)

IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その2

リードの主催するIOFT2016セミナー

生涯教育認定講習です
今回、ZEISS社の実機マシンを持ち込み、しかもプロのオペレーターによる操作実習実演
こんな感じ
Dscn3725
ZEISS社の全面応援を戴きました。
そうなんです
実機を見本でお借りしたセミナーは過去に数度か行いましたが、ココまで本格的に実演実習を行ったことは初めてです。
今回は波面収差解析の結果からPSF分析を元に眼鏡度数の設定を行う理屈を説明しました。
でも、これ結構難しいので、実演が出来れば効果も倍増
そこで、以前、セミナーでお世話になったZEISS社に相談したところ「まかせときなはれ~」
と、有り難いご返事
ってな訳で・・・当日はスタッフ総出で機器設置調整と、スンゴイ事となりました。
撮影禁止なので、画像が少なく申し訳無いのですが、PSFを最小化する例をリードのKさんを実験台(Kさん、突然の指名にご迷惑をお掛けしました)に詳細説明。
個人的には、こうした実機持ち込み、実機操作、実機体験・・・こうしたセミナーは受講される方々にも満足感が高いと思いますが?
で、午後は眼鏡学会でのセミナー講演
写真が無いって
ごめんなさい
撮影忘れました・・・
IOFT2016、リード主催セミナーの後でしたが、会場移動などなど、時間的に逼迫していたので、自分のセミナー開始時間までに会場入りする約束で了解を戴きました。
そんなこんなで、編集委員会も欠席せざるを得ませんでした。
午前午後と大変に充実した日でした

|

« IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その1 | トップページ | IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その3 »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その2:

« IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その1 | トップページ | IOFT2016 死のロードレース  終了 セミナー本番その3 »