« 神奈川生涯認定講習会と相棒 | トップページ | 東京散歩 »

2016年2月27日 (土)

神奈川県で生涯教育認定セミナー実施

神奈川県眼鏡協会

横浜で生涯教育の認定講習会が実施されました。
横浜・・・・
そうです、昨年も実施されました。
昨年は桜木町だったかな~~
今回は「横浜」
で、会場に入ってビックリ
Dscn3144
講演に使用するプロジェクターが5台も設置してありました。
5台です。
今回はレンズメーカーのパネルディスカションが企画されています。
メーカーさんの様子もどことなく緊張
Dscn3145
招聘メーカーは
ニコン・セイコー・ホヤ・東海光学・・・それにZEISS
5大メーカーパネルディスカションです。
私メはその前座を担当して、インディビジュアルレンズ、処方上にかんする注意点を中心に解説を行いました。
こんな感じ
Dscn3151
レンズメーカーさんの説明も各社行われましたが、これは比較的短時間
その後、司会Yさん中心に質疑応答
活発に行われました。
Dscn3153
プロジェクターが5台、これは質疑応答にそれぞれ単独にメーカーPCを用いて解説出来るように組み込んだとのことです。
レンズメーカーパネルディスカッション、最近はあちこちで開催されているようですが、これ、メーカーのレンズ商品カタログ説明になってしまい勝ちなんですね~~
今回は、そのあたりを最小に
色々と質問に答えにくい商品の技術的な内容や設計思想、色々・・・
夕方6時から始まり、結局時間いっぱい、9時過ぎまで熱戦でした。
また、今回はドイツに本社を置くZEISS社が初参戦
レンズメーカーパネルディスカッションとしては全国初だと思います。
インディビジュアルレンズ-、実は世界初の開発は何を隠そう、ZEISS社なんです。
そこの開発思想、設計、これをオープンにして戴いた意味合いは大きいと思いますし、何よりも国内メーカー担当者にも刺激になったとも感じています。
9時過ぎ
無事に?終了後、(公社)日本眼鏡技術者協会神奈川支部長のOさん先導にて、
夜の会議に出向きました。
メーカーさんも一緒です。
ビールを戴きながら、更に熱戦・・・・
こんな、有意義な講習会も全国的に珍しいとおもいます。
でも、お互い、本音で語り合う姿勢は大切であると常々感じています。
高性能商品は高額ですが、お客様に向けた理論武装は必須です。
5大メーカーの皆様、チョット、変な質問をしてしまい、申し訳ございませんでした。
でも、「認定講習会」ですので、ご容赦くださいませ。
生涯教育のポイントだけ所得目的ではなく、実際に色々と悩み考えるセミナー、これが明日への活力となると信じています。です・・・
ところで、講習会当日は「我が家の家内の誕生日
でもって、そんなことを話ながら宴会突入
参加皆様の大勢の「かんぱ~い」に幸せを実感いたしました。
神奈川眼鏡協会の皆様
有り難うございました・・・
え~~~誕生祝いですか~~
皆様、安心して下さい。(これ酔った勢い)
あれからホテルに荷物を置いて、横浜の素敵なバーに行って二人で「乾杯」いたしましたです。

|

« 神奈川生涯認定講習会と相棒 | トップページ | 東京散歩 »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県で生涯教育認定セミナー実施:

« 神奈川生涯認定講習会と相棒 | トップページ | 東京散歩 »