« 見えない | トップページ | 生涯教育と会議 »

2016年2月21日 (日)

東京眼鏡専門学校臨床研修

これ、素敵な写真ザンショ

Dscn3140
このあいだ、東京眼鏡専門学校の学生、第一第二合同で測定実技演習会を行いました。
第一第二合同
ここが、ミソ
卒業対象学生です。
場所は東京お茶の水
ニデック東京、グローバルショールーム
朝から夕方まで、自動型レフラクターヘッド、RT-5100を用いて、演習
内容は
1)両眼開放屈折測定
2)両眼視機能測定
これをミッチリ、夕方まで
担当は私と家内とI先生、それとニデックさんからSさん
豪華メンバーで実技研修です
途中、トイレ休憩ありましたけれど(昼食休憩もあり)、久々にミッチリ実技演習
これが、良いのです。
ニデックさん、有り難うございました。
眼鏡店の現場、トプコン社のマシンもあると思います。
でも、操作体系は各社似てますから、大丈夫
実践応用形の研修会、お疲れ様(本当に疲れました)
がんばれ、東京眼鏡専門学校

|

« 見えない | トップページ | 生涯教育と会議 »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京眼鏡専門学校臨床研修:

« 見えない | トップページ | 生涯教育と会議 »