« 東京眼鏡専門学校で入学式 | トップページ | 東京眼鏡専門学校での実習講義が始まりました »

2014年4月 6日 (日)

創立100周年

郵便ポストを見たら「寿」のキッテが張ってある封書がありました。

「あ~~~~結婚式だ」

と思いました。

そうなんです、最近は少し落ち着きましたが、結婚式、たくさん出席依頼がありました。

何回かって?

属に結婚式貧乏と言われるくらい。

同じ結婚式場に2~3度出向いた事もあります。

単なる列席から主賓まで、あるときは司会役でと、仲人以外は全部担当いたしました。

変わったところでは新郎新婦の新婚旅行先が私が挙式後に仕事で移動する場所と同じで、「出先で2次会パーティ行おう」なんて。

邪魔でしょう。いや、絶対邪魔、とお話ししたのですが、先方さんも乗り気で、2次会行いました。新婚旅行先で

こんな偶然ってあるんですね。

結婚式

でも、誰だろう。と、思い返し、差し出し人を見たら

青森県の住所

青森で友人は????

でもって、開封したら。

Dscn1398

ある眼鏡店の創立100周年記念祝賀会への案内状でした。

実は生涯教育で大変にお世話様になっている眼鏡専門店なのです。

100年、これ大変な時間ですね。確か「宝塚」が今年100周年で、総理からお祝いだったか何かで面談があったと記憶しています。

日本には老舗といわれる単語がありますね。

100年間、メガネで色々と社会貢献をされてきた青森県の「Kめがね」さん。

お祝いに駆けつけたいと、思います。

その様子は、しばし待て。

|

« 東京眼鏡専門学校で入学式 | トップページ | 東京眼鏡専門学校での実習講義が始まりました »

眼鏡と仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創立100周年:

« 東京眼鏡専門学校で入学式 | トップページ | 東京眼鏡専門学校での実習講義が始まりました »