« コンサルティング内容公開します | トップページ | 商売繁盛と記念品 »

2011年12月 3日 (土)

東京眼鏡専門学校2011年最終授業

本年もお世話になりました。

東京眼鏡専門学校での実技指導、今年最後の授業を連チャンで行って来ました。

Sbsh0040

実技の最終チェックを含めての内容なので、少々厳しい授業になりましたが、来年早々には現場での実践が待っています。現場で困らないためには、今のうちに、大変ではあるけれど、思いきって厳しく接しないと・・・と思い、かなり厳しく接しました。

Sbsh0041

学校の先生って、「好かれようとして」「人気取り」で仕事をしてはいけないと思います。今回担当した学生さんは先述しましたが、大学卒以上~社会人経験者も居ます。17~8才の方とは違い、いわゆる大人です。

専門学校は即戦力人材を養成する機関でもあります。

業界の良き技術者となってくれると期待しています。

アッそうそう、忘れていました。

来年2月、ニデック社の協力で最新型自覚測定機器、RT-5100一式を使ったデモンストレーションを行います。

学校のメインマシンとはかなり違った操作体験になると思います。期待してね。

|

« コンサルティング内容公開します | トップページ | 商売繁盛と記念品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京眼鏡専門学校2011年最終授業:

« コンサルティング内容公開します | トップページ | 商売繁盛と記念品 »